内容を工夫工夫しよう!!


いくら夜間に目立つLED看板とはいえ、「光る看板」としてLED看板が主流となっている現在においては、単にLED看板を設置しただけでは他のLED看板の中に埋没してしまう可能性があります。
高い宣伝効果や集客力を望むならば、看板の内容を工夫して他の看板との差別化を図る必要が求められているのです。

どんな工夫が必要か?

LED看板といえば、看板文字そのものを光らせるものが主流ですが、例えば次のような工夫を施すと他の看板との差別化が図れて、多くの人の目を惹きつけます

動きを入れよう

LED看板の中でもメッセージを流すなど動きがあるものを「電光掲示板」と言います。
人の目は静止しているものよりも「光るもの」「動くもの」の方に注意がいきます。
街に溢れる無数の看板、情報の中で、埋もれずに目立たせるためにも、このような電光掲示板で積極的なアピールを図ってみてください。

色を変えてみよう

動きの応用でありますが、光の色を変化させるだけでも与える印象は全く変わってきます。
特にLEDの特徴の一つに色変わりの演出が簡単にできることが挙げられます。
せっかくの特徴を生かさない手はありません。
看板そのものは平凡な形でも、色の演出次第では一気に化けることもありえます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>